薬剤師の平均年収を知ろう!

薬剤師の平均年収が気になっている人も多いのではないでしょうか。ここでは、全体的な平均年収以外にも職業別、地域別でも紹介します。

男性の平均年収をご紹介

・20~29歳_408万円

・30~39歳_625万円

・40~49歳_703万円

・50~59歳_624万円

・60~69歳_554万円

男性の年齢別の平均年収は上記の通りとなっています。ただ、30代では625万円が平均となっていますが、派遣や独立などをして年収が1千万円を超える人もいます。60代以降になると定年などによって週に2から3回程度の勤務として働く人も多いために年収が下がります。

女性の平均年収をご紹介

・20~29歳_417万円

・30~39歳_516万円

・40~49歳_571万円

・50~59歳_604万円

・60~69歳_555万円

男性と比べると30歳から59歳までは平均年収が低いですが、女性は出産や育児によってブランクが発生するためどうしても年収が下がる傾向にあります。

職場別での平均年収をご紹介

薬剤師の職場で最も平均年収が高いのが製剤企業です。企業によって年収は異なりますが、平均年収が1千万円を超えるところもあります。次に高い職場が大学職員です。教授クラスになれば1千万円以上の年収を目指すことも可能です。ドラッグストアでは約580万円、調剤薬局では約550万円、予備校講師で500万円程度、CROでは、新卒で400万円を下回るケースもありますが、役職がつけば年収700万円も可能です。公務員なら35歳で500万円程度、医薬品卸会社であれば平均は約480万円です。最も低いとされる職場が病院で、残業が多いところでは500万円程度に達することもありますが、2年目以降でも平均年収が450万に達することがないケースもあります。

地域別での平均年収をご紹介

・北海道エリア_516万円

・東北エリア_538万円

・南関東エリア_538万円

・北関東・甲信エリア_555万円

・北陸エリア_498万円

・東海エリア_545万円

・近畿エリア_559万円

・中国エリア_557万円

・四国エリア_538万円

・九州エリア_540万円

・沖縄エリア_507万円

年収を上げたい人に最適な転職サイト

平均年収を上げたいと考えている人におすすめの転職サイトとして、

・ファルマスタッフ

・薬キャリ

・マイナビ薬剤師

があります。

ファルマスタッフは、高い収入が得られる求人を選抜してくれますし、薬キャリでは派遣や契約社員など、高収入が期待できる求人が魅力です。マイナビ薬剤師では将来のキャリアプランなども提案してくれます。うまく転職サイトを利用することで高収入も得られるようになるでしょう。

まとめ

ここでは薬剤師の平均年収について紹介してきました。同じ薬剤師でも、性別の違いや年齢、地域によって平均年収は変わってきます。また、働き方によっても大きく違ってくるでしょう。平均的な収入を知ることで、どのような働き方をすれば理想とする年収が得られるかの参考にもなるかと思います。